読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1人勤務

明日は初めての1人勤務。心配な事は多少あるくらいで、どうにかなるだろうなとも思っている。気になる点をまたリスト化して、次の日仕事に活かせるように出来ればいいと思う。

 

笑顔が痙攣らないように。コミニケーションを積極的に。これだけは守ろう。

トレーニングノート

やっと2冊目のトレーニングノートが終わった。明日から3冊目。明日も楽しも

自分の需要

認められたり、大切にされていると感じる時、モチベーションは高く保てる。

 

周りの環境が、自分の心の状態に影響している。

 

感謝されたり、必要とされているからこそ意味があるんだと思う。

遊び道具は多い方がいい

「女性」と「おもちゃ」って存在がよく似ていると思う。

そばに置いておきたいものだったり、遊び相手だったり、持っているとステータスになったりする事だって似ている。

 

沢山持つことも出来る。取っ替え引っ替え遊ぶことも出来るし、壊れたら新しく新調することも、直して使うことも出来る。飽きた時はポイしたり、リサイクルも出来る。

 

女性の価値ってこういう風に言い換えると、価値なんてないように感じてしまう。

 

おもちゃは沢山持っていた方が、傷みが出るのが遅くなるように思う。お気に入りほど汚れやすいし、壊れやすい。...

 

 

、、、どうなんだろ。女友だちに言ったら反感買いそうだな 笑

生活

毎日首が絞まって行く。なぜ私はこんなに生産性がないのだろう。

 

20代前半はこんなことも考える暇がないくらい、走っていれば勝手に経済が回って、お釣りも来るくらいだった。頑張りさえすれば何でも実った。結果はついてきた。

 

同期の誰よりも稼ぎ、先輩も抜かしてきた。2、3ヶ月あれば100万くらいあっという間に貯まった。月収75。順風満帆だった。

 

今は1日1万円もいかない。月収16。死にそうな日々が続く。何にもやる気が出なくなってしまう日が続いている。たまにやるせなくて、引きこもりがちになってしまう。外に出る事が本当に怖くなってしまった。

 

年齢っていうのはなんて残酷なんだろう。今となっては自分の力を過信して、ネームバリューだけにとらわれて、転職した事を後悔している。若手から外れ出すと身の振り方がどんどん、安定へと逃げて行ってしまう。もう挑戦なんて考えられない。

 

昔は自分の事を信じて疑った事がなかった。今は色々な考えに振り回されてばかり。

 

親の援助を受けないと生活が成り立たないなんて、ずっと認めたくなくなかった。今にも部屋を追い出されそうになり、携帯も止められそうになっている。

 

毎日が辛い。

 

今日父に援助してほしいとメールをした。

 

私は底辺だ。

トライアスロン

彼に連れられて横浜で開催されるトライアスロンを見に行ってきた。世界大会っていうのを生で見たのは初めてだった。

 

真人間とは違う、超人のようだった。まじまじと力の差を感じた。体格差というか身体の作りが全く違う。脂肪が削ぎ落とされ、剥き出しになる筋肉。それでもなおデカく圧迫感がある。

 

無駄のない足運びと、いかに早いタイムを叩き出すか、言葉ではなく気迫で伝わってくる。

 

何を見ても新鮮で、特別な時間だった。

限られた時間だからいい

好きな事に時間を費やせる。なんて素敵な事なんだろう。

 

没頭して時間を忘れる時、幸せだと感覚的に感じる瞬間。身体中に満ち溢れる充実感。

 

縛られるほど、自由がないほど、その一瞬が至極素晴らしい。