読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食の違い

明日夜ご飯を彼と一緒に食べる事になった。

嬉しい過ぎる。ニタニタが止まらない。

月曜日から食事制限をしている事を、今日カミングアウトしたら、一緒に制限食食べてくれると言ってくれた彼。なんて理解のある人なんだろう。

 

 

私を好きになってくれる人の中に、そんな人いなかった。

 

糖質制限してるって言っても、低カロリーだからって言って、甘く煮付けた野菜や甘味噌の付いた豆腐料理を食べさせようとしたり、脂質たっぷり、タレタップリの焼肉、お寿司...チャーハン、揚げ物...

 

どっちかっていうと、ダイエットを応援してくれるような人と出会えなかったんだと思う。

理解がない人ばかりだった。

 

もてなし好きの人が多かったからなのかもしれない。食べてる顔が好きってよく言われた。

 

脂質35g/日以下、タンパク質149g/日、炭水化物120g/日。総トータル1500kcal以上食べれる調整なのに、今までの人は振り切らせようとしてばかりだった。今日くらいいいじゃんって言って。その度に、私は「嫌い」がつのっていって、最後は自分から耐えられずにお別れを言うはめになった。

 

彼は違う。とても理解してくれている。

一緒に制限食にチャレンジして、一緒にダイエットしてくれるって言う。

 

なんて理解がある人なんだろう。

 

ほんと大好きだ。

 

今日このやり取りをして、私がもし痩せて綺麗になったら、絶対に喜んでもらえるって確信した。私のやりたいことを応援してくれる。

 

彼はとてもいい人だ。優しい人だ。

大好きだ。