同じ服

体重が増えたのもあって、入る服が少ない。

いつも同じ服着てるねって言われると辛い。

 

新しく買ってもいいのだけれど、減量しているから長い目で見たらぶかぶかになってしまうし、大きいサイズの服があると今以上に気を抜いてしまいそうで、嫌なのだ。

 

でも、洋服に気を使ってないって相手思われてしまうのは、ちょっと失礼だって感じる、、分かっているけど踏み込めない。

 

 

痩せたら買いたい気持ちと、今からおしゃれしたい気持ちの狭間で、痩せないと何もできないこの状況。昼ドラにありそうな海辺の崖に立たされている気持ち。

 

変わる事で心にプラスに働く居心地の良さ、変わらぬ事の居心地の良さ、どちらも共存している。

 

私が出来ることは、ひたすら鶏ささみを食べて、運動する事。いつか報われて欲しい。