食事ストレス

脂質制限がきつい。彼と同じごはんを食べる事が出来なくなってきた。25g/日くらいにしたいと願う私と食習慣と合わせる事が難しいと感じる。

 

彼の料理にはいつもオリーブオイルやチーズが付き物で、脂質過多なメニューが普通。私の病院食とは真逆なメニュー。

 

彼はいつもと違うメニューを食べたり、考えたりする事にストレスを感じるところがあると言っているから、私に合わせてくれるといいつつも、お願いするのが難しい現実。

 

彼は食へのこだわりが強い。他人にごはんを作ってもらう事をあまり快く思わない人。私が料理を舞うのは難しい。

 

毎週末会う事で、食事の調整が出来ないと、結果を出しづらくなる。体脂肪を落としていく食事には、少しの妥協が何倍も何乗も跳ね返ってくる。食事管理は決められた事を守らなければ、意味がなくなってしまう。何日も費やした苦労が一瞬で振り出しに戻ったりする。

 

 

 

好きな人と時間を過ごしたいと思いつつも、どんな風に折り合いをつけていいか

 

お互いが気兼ねなく、好きなものを食べれる環境が欲しい。

 

でないと、彼を優先にしているうちに自分が破綻してしまう。私に力を貸してくれている人は彼だけではない。天秤にかけた時、自分が望む事はボディフィットネスの大会に出る事。今までずっと夢だった事、ようやくチャレンジできる土台が出来てきて、視野に入り始めた事。

 

ここ何ヶ月の出来事と7年越しの夢とでは、やはり重たさが違う。

 

折り合いをつけたい。