新しく仕事を増やす

最近仕事を増やした。

トレーニングジムでの仕事、歯科助手の仕事。

昔から筋トレは好きだったので、1ヶ月経ってみて、気に病む事なくできていると感じる。歯科助手はやっと半月。まだ慣れていないと感じる。

 

今までは形のあるものを売る仕事だった。ジムの仕事は形の見えない「身体を鍛えたい」「綺麗になりたい」など意識や場所を提供するサービス業。基本的に自分がお客様の立場になったら、どうされたいか、されたくないかを考えて行動する事が仕事の目的。お客様の幸せを実現化させること。「幸せ」って言葉は曖昧だけど、具体的にはお客様自身が変わりたいと思う事や健康維持を手助けする事。形あるものを売る仕事ではないってところが、とても興味深い。

 

歯科助手の仕事も同じ。形のない「痛みの除去」や「機能的満足感」などを提供するサービス業。

手先は器用な方だと思っていたつもりだったけど、5×7cm程の小さな口の中で、ドクターの動きの補助をするのは難しいと感じてしまう。だけど、目に見えるもの全てが目新しいものばかりで、全ての施術が面白く見えてしまう一面もあって、出来ない事の連続の中にも楽さがある。

 

たくさん反復させて、覚えこませなければ。毎日が勉強の日々だ。

広告を非表示にする