電波少女

全く元気を貰えない歌ってあるんだ。Reカールマイヤーを聴いて、むなしい気持ちになった人は多いはず。絶望しきってもがいている現状を、心のこもった歌詞に乗せている。歌詞に独特の棘が効いてて、メッセージ性を強くさせている。

 

才能があると周りから言われてきたのにもかかわらず、中々結果が出せない彼ら。恵まれない現状にドンドン腐っていく様子や、度重なるメンバー脱退に、心もやられていく日々の様子が、歌詞に色濃く反映されている。

 

歌詞後半で私泣いてしまうほど。切実な訴えを感じる。